なんびーの週末鉄 3号館

週末...地元南武線を中心にまったり撮り鉄... 時々乗り鉄を楽しんでいます。 写真は上達せずセンス皆無...。

2015年07月

E353系 甲種輸送

「あずさ」の新型車両、E353系がいよいよ落成...
出荷前にトラブルの噂もありましたが 予定通り今日...甲種輸送されました^^;

新鶴見で長時間停車があり夕方遅くに地元を通過します。
今日は、朝から私用でバタバタ・・・・甲種に間に合うか微妙でしたが、1時間前に市役所前を通ると
すでに同業者の方がいっぱい(笑)
慌ててカメラと脚立担いで自転車でGO!^^

ポイントを確保して待機していると・・・
あまりに鉄っちゃんが多いので通りすがりの人が驚いて
次々と「何か珍しいものでも通るんですか?」と聞いてきますA^^;)

さて...そんなこんなでそろそろ通過時刻です。
8471レ EF64 1019+E353系S101+S201
イメージ 1
 
 
引いてもう1枚.....。
イメージ 2
S201(3両)とS101(9両)の連結面です^^
イメージ 3
 
 
あと打ち・・・
イメージ 4
 
さすが19時近くにもなると露出も厳しいですねA^^;)
 
E353系...実車のほうがかっこ良く見えます。 
はてさて....LEDが点灯した時のイメージはどうなりますか^^
 
イメージ 5

7/18-19 大井川鐵道へ【6:終】 千頭・102レ「SLかわね路号」

7/18-19 大井川鐵道へ【5】 神尾・笹間渡(第一橋梁)からの続きです。


第一橋梁でSLを撮影のあと、続行の臨時急行で千頭へ向かいます。


千頭ではパーシー・ヒロ・の隣にトーマスが並んでいます。
イメージ 2
有料会場は大盛況^^;


ホームから並びを撮影します^^
イメージ 3
奥からパーシー・ヒロ・トーマスですね(^^)



千頭駅の先のカーブへ向かいトーマスの発車を狙います。
1004レ「SLトーマス号」 C11 227+旧客7B+ED501(いぶき)
イメージ 4




これで撮り鉄は終了です^^
このあとは、「SLかわね路」に乗って帰ります^^

今日のあと押しはE101でした^^
イメージ 5



「かわね路」を牽いてるSLはC11 190・・・
イメージ 6

C10 8は点検中、C11227とC56 44はパーシーとジェームスに変身中で
いま運行している機関車で唯一黒い釜です(笑)

列車内で遅い昼食です。
大井川ふるさと弁当(緑茶付)@1100円
イメージ 7


 鮎の甘露煮がたまらないです(≧▽≦)ヾ



大井川に沿って新金谷へ向かいます・・・。
イメージ 8

のんびりと新金谷へ向かうSLでしたが楽しい時間はあっという間に過ぎ、
このあとは新幹線の車内で反省会をしながら帰宅の途につきました。

=おしまい=

イメージ 1

7/18-19 大井川鐵道へ【5】 神尾・笹間渡(第一橋梁)

7/18-19 大井川鐵道へ【4】 納涼ビール列車乗車記:後編 からの続きです。


ビール列車に乗車のあとは島田のビジホに宿泊.....。
翌19日も大井川鐵道で撮影です。

神尾へ向かいました。 
キャパが狭いので心配していましたが 同業の方やトーマス見学の地元の方などが
そこそこ集まってきました(笑)

まずは臨時急行を見送るたぬきから.....。
3801レ 21001F
イメージ 1



お天気は雲の間から晴れ間が出たり、急に雨が強く降ったりと今日も不安定です....。


次は上りです。 上りもたぬきと絡めてみます^^;
6レ 7200系(7204+7305)
イメージ 2


 
神尾駅に停車中の7200系をあと打ち....。
イメージ 3



そして本番、トーマスの時間近くになるとさらに同業者が(汗)
それでも何とかたぬき達とトーマスのコラボが撮れました^^;
1003レ「SLトーマス号」 C11 227+旧客7B+ED501(いぶき)
イメージ 4
神尾駅を通過していきます^^


イメージ 5


たぬきもお見送り・・・
イメージ 6





トーマス撮影後は続行の7レに乗って川根温泉笹間渡に移動です。
列車移動の都合上....定番の第一橋梁になってしまいます。

普段は上流側から撮影しますが今日は下流側の温泉前から
狙ってみる事にしました。
大井川は増水して河原は水没...手前から対岸まで濁流が渦巻いています。



構図は下流側のほうが好きなのですが架線柱やケーブルなどが集中して撮りづらいのが残念です。
101レ「SLかわね路号」 C11 190+旧客7B+E101
イメージ 8

引いてもう1枚・・・・。
イメージ 7

煙もそこそこに第一橋梁を通過していきました。


このあとは千頭に向かい、今撮影した「SLかわね路号」に乗って帰ります。


7/18-19 大井川鐵道へ【6】 千頭・102レ「SLかわね路号」に続きます。

イメージ 9

7/18-19 大井川鐵道へ【4】 納涼ビール列車乗車記:後編

7/18-19 大井川鐵道へ【3】 納涼ビール列車乗車記:前編 からの続きです^^;

納涼生ビール列車は定時に新金谷駅を発車....まだ明るい時間ですが千頭を目指して走ります^^

車窓の大井川は台風の影響で川幅いっぱいの濁流です。
イメージ 1
こんな大井川は初めて見ました。

塩郷を通過してほどなく...展望へ向かいました^^
下泉では普通電車(14レ)と交換...。疎開しているE34を横眼に7200系が入線します。イメージ 2
 

今年も展望から大井川を眺めます^^
イメージ 3
風が爽快です~♪(#▽#)


だんだんと夕闇が迫ってきました。そろそろ千頭に到着です^^イメージ 4
 
 

千頭に到着すると、すぐに機関車の入換が行われます。イメージ 5
 
展望側...スイテ82 1にE102が連結されます♪
イメージ 6
組成完成..
 
 
.ヘッドマークも上り側に付け替えました。イメージ 7
 
 
千頭の停車時間は約17分....。慌ただしいですねぇ・・・^^;
もっと長居をしたいところですが、新金谷の時間の都合もあるようですので仕方ないですかネ^^

オハフ33 215 車内イメージ 8
控え車はロケに使用を考慮してニス塗り座席、白熱灯。扇風機なしの...絶大な夜汽車雰囲気を味わえる車両....。
画像は往路のトンネル内で撮影のショットで無人ですが、
復路は夜汽車の雰囲気を味わおうとほとんどのボックスが埋まりました^^

デッキへのドアのガラスには「三等車」の表記が・・・。イメージ 9
 

往路とまた違ってまったりした雰囲気な流れるなか...川根の闇をビール列車は新金谷へ向けて走っていきます。イメージ 10


7/18-19 大井川鐵道へ【5】 神尾・笹間渡(第一橋梁) へつづきます^^
 

7/18-19 大井川鐵道へ【3】 納涼ビール列車乗車記:前編

7/18-19 大井川鐵道へ【2】 家山 からの続きです。
次は今回の旅の本命・・ビール列車です。
昨年に続き大井川鐵道の納涼ビール列車に乗る事ができました。
http://www.oigawa-railway.co.jp/pdf/20150822beer_train.pdf
 
ちなみに、昨年は展望車スイテ821の個室でしたが今年はお座敷のほうにしてみようということで
お友達にお座敷を予約してもらいました^^
 
新金谷で準備中のビール列車です。
「納涼 大井川 生ビール列車」 E102+ オハフ33 215+ナロ80 2+ナロ801+スイテ82 1
イメージ 1
今年のヘッドーマークです^^イメージ 2
変わり映えないように見えますが昨年とまた違ったHMです^^;
 
 
受付が始まりました^^
イメージ 3
 
3号車は団体さんのようです^^
近年はリピートの方が多いそうなので予約も大変になっているようです^^;
席は当日受付時までわかりません^^;    振り分けられた席は2号車..ナロ801でした。
 
 
いよいよ乗車です(^^)
ナロ801車内....座ったらあとは呑むだけ(笑)
イメージ 4
 
スイテ82 1
イメージ 5
今日もあとで展望に行ってみます♪
 
 
おつまみ弁当もついています。車内は非冷房・・・うれしい団扇もついています^^
イメージ 6
 
 
そして発車前から 「かんぱ~い♪」
イメージ 7
 
 
 
 
7/18-19 大井川鐵道へ【4】 納涼ビール列車乗車記:後編へ続きます。
 
ギャラリー
  • 6/17   午後の米タン8079レ 【EF65 2084】
  • 6/17   午後の米タン8079レ 【EF65 2084】
  • 6/17   午後の米タン8079レ 【EF65 2084】
  • 6/17 単8582レ 隅田川常駐機交換【EF65 2074+HD300-4】
  • 6/17 単8582レ 隅田川常駐機交換【EF65 2074+HD300-4】
  • 6/17 単8582レ 隅田川常駐機交換【EF65 2074+HD300-4】
  • 6/16 4073レ 【EF65 2068】
  • 6/16 4073レ 【EF65 2068】
  • 6/16 4073レ 【EF65 2068】
  • ライブドアブログ